2007年01月21日

行ってきました、キッザニア!!



予約したのがオープン前の9月中旬。

今も半年先まで日曜・祝日の予約は難しいと言われている、東京は豊洲、ららぽーと豊洲内にある、キッザニアにやっと本日行く事ができました。

入場は10時。16時からのと2部制になってます。

中に居られるのは5時間。

ららぽーとの駐車場に着いたのは9時20分。

キッザニアがあるのは3階だけど、1階に行くように張り紙がありました。

行って見ると・・・並んでる、並んでる。

少しずつ動いていても10時開店前だから、中にいるのはみんなキッザニア目当て。

KidZania (2).JPG

でも、割とスムーズに対処していて、感心。

係の人が来て、予約番号と人数をまず書いた紙を持ち、スタンバイ。
それを元に、キッザニアという国へ行くための搭乗手続き。(笑

KidZania (24).JPG

中に入ると、そこはまさしくキッザニアの世界。

KidZania (5).JPG

始め、大人は子供と回れないという解釈があったので、控え室に待ってるしかないと思い込んでました。
でも、実際は体験しているその場所へは入っていけないけど、ガラス越しに見てる事はできるんです。
だから周りはカメラやビデオを片手に持った大人でいっぱい。

入った順番に好きな場所へ各々行く子供たち。
もちろん人気のあるショップは満員。しかも並んでる。
1回入るとショップによって時間や人数はまちまち。
だから並んでる時間も含めると5時間あっても体験できるショップは1時間に1箇所できればいいのではないでしょうか。

2等兵が、まず銀行へ。ここで口座を開設すると、ここでしか使えませんがキャッシュカードとお財布をくれます。2度といかないかもしれないかもしれないけど、良い土産になります。

KidZania (6).JPG KidZania (50).JPG



↓上段が1等兵・下段が2等兵の体験したショップ。

KidZania.JPG KidZania (17).JPG



中に飲食物は持ち込みできません。
ピザーラ、モス、RF1の3つのお店があり、そこで買ってテーブルで家族で食べることができます。値段は外とそんなに変わりません。

子供達は体験したショップでピザや、ハンバーガー、パンなど食べることも出来ます。

それぞれ2組に分かれ、最初の体験場所を終えたあと、早めのお昼を取りました。
親は見てるだけで何もできないので、つまらないから昼食後は子供達はそれぞれ自由に回させ、親は交代でららぽーと内へ見物。(1人親が残れば後は途中入退場OK。)

他の子供たちの様子を撮ってみました。

KidZania (7).JPG KidZania (8).JPG KidZania (30).JPG KidZania (25).JPG KidZania (32).JPG KidZania (26).JPG

↓こちらは、我が家とは無縁の、華やかな世界。

KidZania (28).JPG KidZania (29).JPG

はぁ〜。。。いいですねぇ。。。

そんなこんなで、あっという間に5時間は過ぎ、建物の前は海ということもあり、外へ行ってみました。

公園や広場があり、天気良かったらすごく気持ちいいだろうな。

水上バスも来るらしく、それに乗って移動してもいいかも。

KidZania (20).JPG KidZania (35).JPG


少し歩いた所にガスの科学館と書かれた建物が見え、そこへ行ってみることに。

そこは東京ガスの、ガスと触れ合いながら知る事のできる所。
タダですし、結構遊べます。実験コーナーもあって、良かったです。

KidZania (43).JPG

帰りに、そばの豊洲公園で遊び、帰宅。
2等兵に、体験した所で将来仕事がしたい?と聞いたらハイチュウ作った所で仕事してもいいかなー・・・との答え。

ま、将来の職を見つけて欲しいと期待してはいけないでしょうね。

滅多にできない、(親に口出しされず)体験ですから、やらせるのは良いと思います。
ただ、親が入場料2000円、子供が3000円というのはなー・・・
子供はともかく、親は高いと思います。

ららぽーとに関しては、規模は船橋と柏の真ん中ですね。
お店も、色々あって見てみましたが1時間ほどではとてもとても。
ただ、東急ハンズが入ってるのはいいなぁ。



posted by タカサン at 20:47| 千葉 | Comment(4) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。