2006年05月24日

ぶつけられた友人のくるま

先週の土曜日、あるジャ○コに行った友人一家。

立駐で、買い物を終え、出ようとしてたらしい。

T字路になっていて、正面が突き当たり。真っ直ぐな部分で前に車が2台あったそうだ。

友人車のすぐ前は初心者マーク付き。2台前の車が、止まって駐車しようとしてたらしいのよね・・・

1台目と2台目の間はあいてたらしいのだけど。

急にその2台目が、駐車の邪魔になるかと思って、バックしてきたらしいの!

すぐ後ろにいた友人車に ごんっ!

少しずれてたからサイドのセンサーにぶつかり、ズタズタ。

降りてきた初心者は10代のオニイチャンだったらしく、「すみません、すみません」の平謝りだったらしいから、交渉もスムーズに行くと思ったのか、警察を呼ばなかったらしいのよね。(みなさま、どんな些細な事故でも必ず警察の現場検証をうけましょうね)

夜になって、本人から電話があり、やはり警察よんでちゃんとやりたいとの事。しかも、本人の母親がしゃしゃり出てきて、
「ちゃんと後方確認しました」「バックした時に何でクラクション鳴らさなかったんですか!!」と。

はぁ!?

未成年とはいえ、18,19のオニイチャンだよ。

急にバックしてきて、そんな間もなかったらしい。
自分の子を守るのは分かるけど、本人が過ちを認めているのに周りが複雑にしないでほしいよ。

事故発生から5日たっても、まだ修理にも出せてないとのこと。
保険屋が、頼りないらしいです・・

いざと言うとき、迅速な対応ができない保険屋は、ダメでっしょ。。。

ケガがなかったのが、幸いです。
一刻も早く、修理に出せる事を望みます。

こういうのでも、8:2くらいになっちゃうのかなあ・・・?



posted by タカサン at 15:05| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。