2006年06月10日

風邪ひきさん多いですね

あまりこの時期が混むって記憶ないのですが・・・

私が受付をしている診療所は、耳鼻咽喉科と、内科・小児科のご夫婦で先生をしてるのですが。

耳鼻咽喉科は周辺にあまり無い事もあって、大変混みます。

耳鼻咽喉科というのはその字の通り、耳・鼻・喉を見ます。全部つながってますからね。小さな子だと、鼻水が耳の方へ降りていってしまい、中耳炎になったりします。だから鼻水が黄色かったり青みがかってたりしてたら耳も見てもらった方がいいです。ばい菌があるからです。

今の時期、各学校では検診があり、耳鼻科検診でひっかかってお医者さんに行ってくださいと言う用紙をもらってくると耳鼻科や小児科にかかるのです。鼻や喉なら小児科でも大丈夫だけど、耳関係は耳鼻科に来る事になり、用紙を片手にかかる患者さんたちが殺到する事になります。
もうじき、学校ではプールが始まるからです。お医者さんの了解がないと、プールは入れません。

今日はそういった患者さんに加えて・・・めまいとか、耳鳴りとか、顔の半分が痛むちくのうとか・・の方たちがすごく多かった!
そうなると検査しますが、一人にかかる時間が大変長い。
うちの先生は丁寧に検査しますので、患者さんにとってはいいのですが待つ方は堪ったものじゃないですね。
大病院ほどじゃないけど、1〜2時間は当然のようにお待たせしてしまってます。
風邪の方も多いんですよー寒かったり暑かったりするから調子も狂うのでしょうね。
プール熱、溶蓮菌感染症、マイコプラズマ肺炎、うつる病気もいっぱい。

でも基本は手洗いと うがいです。栄養と。
しっかり自分の身を守りましょうね。


posted by タカサン at 20:31| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
耳鼻咽喉科だったのねぇ〜。
その昔、柏駅近くの某イ○マツの院長に・・・
「君はサカナ喰うな!! まぁ〜刺身はイイけど・・・」
って言われました・・・。
なんせ、サカナの骨をノドに引っ掛けるのは天才的な才能があるみたいで(;´Д`)
サバ・ウナギ・シャケ・キス・アナゴ・・・・様々なサカナの骨を院長に取ってもらいました(^_^;
Posted by kim at 2006年06月11日 00:31
>kimさん

今日も鯛の干物の骨を引っ掛けた、という子供がきてました(>_<)
痛いですからね〜。ゆっくり食べるよう心がけてくださいな。
Posted by タカサン at 2006年06月11日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。