2006年06月12日

なんだろうなー

なんか、モヤモヤしてます。
何やってもうまくいかない時って誰でもあると思うけど・・・

何もかもが中途半端で。

充実感がない。

人間関係も・・・ハンパなことばかり。

私は何をするべきか、何をしたいのか。

わああああーーーーー!!!って、大きな声で叫ぶ事ができればいいな。

心の中を吐き出せる相手がいればいいのに。

うん、うん、って分かってくれる人は多分いない。
親でさえも。友人も・・・
私は強いって思われてると思うから弱音も吐けないしね。

笑ってても本当に楽しい時はわずか。殆どが空しい。

あーあ。20才の頃、四国へ一人旅した事もあったけど。
もう、そういう事もできないんだな。
自分が思った通りに行動するのは楽だけど、着いて来る方は大変だしね。

子供たちには、大学生になったら夏休みに自転車で北海道ハイクに行って来てほしい。私がしたくてもさすがに女だから、出来なかったよ。
予約なんて全くしないで、テントと簡単な荷物だけもって、色んなキャンプ場で寝泊りして色んな人達と出会ってきてほしい。
北海道はタダのキャンプ場や温泉なんてわんさとあるから。

真っ黒になって、明日から新学期、という日に「ただいま!」って帰ってきて・・・いいよなぁ、そういうの。

その日の為に強靭な体と精神力を養わなくちゃいけないね。おしっ!グッド(上向き矢印)

今日の夕飯、何にしよう・・・ハァーバッド(下向き矢印)


posted by タカサン at 15:24| 千葉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
松尾芭蕉も「月日は百代の過客にして、行きこう年もまた旅人なり」と言っていますね。子供たちも日々の生活の中で旅をしているのだと思います。その小さな冒険(少しだけ背伸びして挑戦する)の積み重ねで強くなっていくんでしょうね。
私も20代半ばから30代前半までは毎年のようにイタリアに無計画一人旅して、随分と人生観が変わりました。ただ、最近になって、イタリア旅行にいけなくても、人生を闊歩している自分を楽しめるようになって来ましたよ。
Posted by 通りがかり at 2006年06月12日 17:16
>通りがかりさん

ステキなコメントありがとうございます。
人生を闊歩していると感じるまではまだまだかかりそうですが、楽しい事ばかりではないのですものね、自分を試す期間と思って乗り切ろうと思います。
子供の事については、なるほどと思いました。
博識ですね、その言葉、胸に留めておきたいと思います。
Posted by タカサン at 2006年06月13日 07:39
タカさん、私もたまーに似たような気持ちになったりしますよー。何もかもがうまくいかないような気持ちなったり、人に言った言葉を後になってから後悔したり、泣きたくなったり…etc。
そんな時は思いきって誰かに吐いちゃう、っていうのはどうでしょう?わかってくれるかどうかは別として人間何事も溜めてしまうと体にも心にもよくないですよ〜。これ、本当。溜め込んでしまうと心が風邪ひいちゃいますよ。うがいして出さないと!!
Posted by カナ衛門 at 2006年06月13日 21:50
アイルランドに行けば、きっと癒されることでしょう。お金が、すごーくかかりますけど。。。汗汗
まあ、そうも行かないでしょうから
http://www.tv-asahi.co.jp/train/
などを見て気分転換しましょう。どうでせう。
撮影日記がオススメであります。
Posted by m at 2006年06月14日 10:53
>カナ衛門さん

ありがとうございます。
この記事をみた旦那が、「オレに言ってくれ!」みたいな事言ってくれましたが、家族にも何となく言いづらい事ありますよね・・・
でも、こうやってコメントいただけると、ほんとにうれしいです。ありがとう。吐き出しちゃお、ペッ、ペッ!

>Mさん

行きたいなー!アイルランドかぁ〜
この、たった1分か2分の「世界の車窓から」好きですよ〜ほんと癒されますね。
ふふ、ありがとう!
Posted by タカサン at 2006年06月14日 14:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。