2006年09月10日

うっかり八兵衛はゆったりではなかった!

行ってきました、茨城は常陸太田市。

{うっかり八兵衛レース}の日です!

ukkari1.jpg

親子レースですし、名前からしてのほほ〜んと参加できるレースのはずでした・・・

・・・が!

1周、試走しましたが、またまた上りがかなり多い、下りもあるが、上りは長ーく続き、ガッと下らされる、そんな繰り返しのコースだったのです!

試走でゼーハー状態の私。この日、現地の湿度75%。途中ミスト状態の霧雨が少し降り、すぐ晴れたものだからほとんど100%に近かったでしょう。

不快指数200%です。

オデさん親子と一緒だったのですが、旦那とオデさんは親子レースの試走では飽き足らず、エンデューロ用のコースへと行ってくると言い残し、去って行きました。

かなりの時間が経った頃、帰ってきた二人は
「ここのエンデューロには絶対参加しねぇ。」との事。
以前同じコースを24時間耐久レースに参加されたR工房の方々には尊敬の意を表しておりました。

10チームしかなかったのだけど、我々3チーム以外はかなり親子共走りなれてるような面々。
(もっと、おチビちゃんがいると思ったのに!)

いや、結果を言う前に言い訳をするようですが、本当にそうだったのですよ。

まず、子供らがスタートします。
ナンバー順にスタート位置。R工房きっずは、8・9・10番目。
ほとんど、最初から最後までシングルトラックだったようで、ほとんど並び順が変わらなかった様です。

途中、梨の入ったビニールバッグを背負わされて、そのままゴールすると、待っていた親がナイフで皮をむき、二人で食べ干します。
そうしたら親がスタート。

スタートしようとしたら、マイクのコードが私のタイヤに巻き込まれると言うハプニング。1分くらいロスしました。

慌てた私は、いつもの悪いくせ、いきなりガーっと力を入れて漕いでしまうため、すぐ心臓がバクバクし、ゼーハーとなってしまう。
それが胃にも負担をかけ、食べたばかりの梨が、逆流し始めてしまいました。

U字型カーブした後のかなり長い上りで、汚い話、吐いてしまったのです。

こぎ続け、吐き続けの上り。
吐くといっても、風邪の時のようなぶわあーと出すものではなく、吐くものがなくて胃液が出るときの苦しい吐き気。

苦しいよー

でも、前には誰もいない。
コードの引っ掛け事件?で、間がかなり開いたのです。

後ろにくるはずの人達もまだ姿がない。
スタッフも道にはほとんどいない。

げぇげぇ言いながら上りきると、少し楽になる平坦や、下り。ゆっくり行って胃を整えました。
少し楽になるとまた上り。また逆流が始まる。

どうにかブドウをスタッフに背負わせてもらい、ゴール地点へ。

ゴールするとそこで今度はブドウを食べ干すのです。

食べ切ったら二人で200M?くらいのコース内をラン!?!?!?
聞いてないよーがく〜(落胆した顔)

もう、走る体力なんてほとんどない。
でも、二人でゴールしなければいけないルール。

2等兵が、おかあさん、がんばってーと励ましてくれるけど、こっちは泣きたいくらい。

後ろから女の子とお母さんコンビが迫って来るのが分かった。
抜かされたくないーと、苦しいながらも思い、やっとゴール。


結果は・・・

ukkari3.jpg

旦那&1等兵のS・S隊・・・6位
私&2等兵のT・T隊・・・・8位

ぐるじぃ。。。はぁ。

今度、疲れない上り方教えてください。お願いしますー

もらったのは



ukkari21.jpg

エンデューロ始まる前に会場を後にしました。
始まればコース内に入れなくなり帰れなくなるから。

汗だくの全員、
「まずはいい気分(温泉)!」

オデさんが調べておいてくれたホテルニュー白亜紀

ここは現地から約40分、海が見える露天風呂があるのです!

日帰り入浴ができるなんて、うれしい。
ついでにお昼はバイキング。
マグロ、おいしかった〜
食事をしながら海を見ていた1等兵が、どうしても海まで行きたいとわがままを言ってくれた為、食後行く事に。

ukkari9.jpg

岩場の海岸で、カニや小さな魚がいっぱい。
すごく、きれいでした。
子供達はまたたくまに目をキラキラさせて、
「カニつかまえた!」
「きれいな貝がら!」と大ハシャギ。

来年はこの辺りでキャンプしようかーと話が出たくらいです。

潮も満ちてきて波が高くなってきたので、子供たちの不満をおいて、那珂湊の市場へ。

旬のさんま、(北海道産だけど)27匹で800円!!
思わずお買い上げ〜
帰りがけに実家におすそ分けしに行きました。
母が開きにしてくれたので、今晩から干して明日の夕飯のおかずになるかなー

ukkari18.jpg

↑前にも食べた天然岩かき。目の前で貝を開いてくれる。
ぷりぷりしておいしい!レモンをかけていただきます。

今日も充実した1日でした。とても楽しかったグッド(上向き矢印)(&苦しかったバッド(下向き矢印)

しかし、暑かった〜晴れ

ほんと、上りどうにかしにゃ、野田レースも苦しむよ。
今度、お店に聞こう。








posted by タカサン at 22:31| 千葉 ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや〜ご苦労様でした。

なんか読んでいて、出なくてよかった…
と安堵してしまいました。

昨日は暑かったですからねえ。
吐きながらの登り、壮絶ですねえ…
想像するだにすごい光景です。

でもまあアフターレースはやはり楽しそう。
こっちが目的だったりして。
Posted by まーさん at 2006年09月11日 06:21
いや〜、面白かったですよ!
特にキッズが、あのSTを走れただけでも、良かった。
筑波キッズツーリング以来の経験です。

あのSTは、走り応えがありましたね。
程度な登りにテクニカルな下りが散りばめられていて、実に面白い!。
「もっと体力つけなきゃっ」って実感させられましたよ。

那珂湊で魚介類を買い出して、是非CAMPしましょう。
焼ハマグリ、牡蠣のワイン蒸、焼タラバ、サザエの壺焼、烏賊の一夜干、ホタテのバター焼、潮汁・・・。
紅葉見物を兼ねて、奥久慈辺りでDayCampもいいかな。国営ひたち海浜公園もあるし。
Posted by クロオデ at 2006年09月11日 09:18
うっかり参加オツカレさまでーす。
なんだかてんこ盛りな一日でとても楽しそうですねー♪

ちなみち24耐のコースは
うっかりで使ってるコースの2倍以上の距離(1周5km)です。
コチラのコースは更に走りごたえありますよー。
是非参加してみて下さい☆
Posted by tatsu at 2006年09月11日 11:25
>まーさん

いや、私が未熟という事でコース自体は楽しいもの(だったらしい)ですよ。
子供たちも、楽しんでました。他にも同じくらいの女の子もいたし、きっとAちゃんがいても大丈夫だったでしょうね。

もう、アフターレースなしでは物足りない?!

>クロオデさん

そう、体力・・。全てが体力の差。技術もさることながら、上りに強い心臓ほしー!

是非、網焼きバーベキューしたいでーす★
焼きたらば・・・(ゴクッ)

>tatsuさん

こんにちはーシマノ以来ですね☆彡

えっ、一周5キロ!?あの中を??
そ、そうなんだ・・・。鉄人が多すぎ。
私はきっと、迷いますね・・・・
もう少し、明るい時に走れるようになったらにしようかな・・・(ToT)
Posted by タカサン at 2006年09月11日 16:31
秋キャンプできますか!
ならテント決めなくちゃ!

だめならバーベキューで
(すっかり味をしめてしまった)
Posted by ま at 2006年09月13日 05:51


たかさん&ヨコシー  、タイガ、シュン


お疲れさまでした!
走りがいのあるコースでしたでしょ。

わたしは24時間耐久レースであそこ
はじめて行きました。 夜のレースもなかなか
楽しいですよ〜

今年の夏も、そして始まった秋も
一家で楽しく自転車イベント良いですね☆
たくさんの思い出や家族の絆 UP〜
ですね。

6位に8位! すばらしい〜
入賞おめでとうございます!!!


Posted by 酉コ at 2006年09月16日 20:26
>酉子さん

いや!
あの、24時間耐久のコースとは雲泥の差があるにもかかわらず、私はゲロしました・・・。野田が思いやられます・・。
迷惑かけたらスミマセン。(ToT)

入賞・・・ですよね?賞状もらったもーん♪
Posted by タカサン at 2006年09月16日 21:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。