2007年05月05日

2007子供の日ツーリング in日立

たしか、BBQが走りよりもメインだと聞いたような・・・?

だから、山といっても、子供たちも一緒だし、とタカをくくっておりました。

山といっても、去年の子供の日以来2回目。
ほんとに参加率悪い私ですが・・・

キャンプ場に車を止め、観測台のある頂上まで、まずは右斜め上右斜め上です。ひーこら。根性ある人達は降りることなく、上って行く。すばらしいぴかぴか(新しい)

その途中で、事はおきた。
脚を滑らせたとは思うのだけど、まったく、一瞬で、
ガケから落ちてしまった!!!

必死につかまろうとするんだね。
直前にK宮山さまが落ちた事があると言ってた話を他人事に聞いてた。
倒木にひっかかり、自転車も谷底の方へ行かずにすぐ止まったので、良かったよ〜〜〜ふらふら

後でみたら左の太ももに大きなアザが・・・
あと、サングラスの入れるケースが割れてボロボロ!

こんなので済んだから良かったのですよね・・・ε-(;-ω-`A) フゥ…

そして何とか着いた頂上!

2007.5.5 (11).JPG

子供たちも頑張りました。

2007.5.5 (3).JPG

しばしの休憩のあと、下り始めたけど、まぁ楽しい〜
怖いな、と思う場面もしばしば。
無理しなくていいよ、との周りの方々の暖かい言葉に甘える。

大人だけのツーリングだとこうはいかないのだろうなぁ。

途中、Nくんと2等兵以外の子供と、支度してくださるオデさん達以外はもう少し走る事に。

暑くて、途中1等兵も鼻血を出す始末。
今回はしばらく止まらなくて少しあせった。
大丈夫だよ、と言ってくださった言葉にほっとする。

いったい、何時からスタートして、何時にピックアップしてもらったのだろうな。色んな道を行って、詳しいお方も迷ってしまったらしい。
キャンプ場までまだ10km以上あるという地点にいて、既に時刻は13時をまわっていた。コンビニでさすがに買って少し食べる。

R6号沿い、一番下だからあとはひたすら上りばかり。
だからお迎えの車に載せてもらった時は内心ほっとしたよ。

キャンプ場までの道のりはやはり険しかった。

良かったよーーーー根性なしですーーー!!

でも、オデさんの用意してくれたサイボクのお肉、パスタ、ニョッキは、格別おいしかった。
サイボク最高です。
ニョッキ、チーズが絡まってて何ともいえぬおいしさ。

ありがとうございました。

今回、ほぼ皆様に何かしらのお世話にかかりました。

楽しい1日を、ありがとう!

P.S
最後に行った鵜の岬温泉は、海が見える場所にあり、建物がきれいで、ウワサ通りだったけど、女風呂の露天からは外から見えないようにフェンスがあって、すごく、勿体無かった。

あれ、どうにかならないのかな。

男風呂はよーく見えるんだって。海が。

マジックミラーみたく、外からは見えず、中からは外が見えるようにしてくれればいいのになー

お湯も熱めでした。

でも、いつまでもポカポカしてた。気持ち良かった〜

お疲れさまでした。

posted by タカサン at 23:15| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | MTB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。